【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

成人式の準備はいつからすればいい?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/15

東京での成人式には振袖を着たいという人は多く見られますが、いったい成人式の準備はいつからすればよいのだろうと気になる人は多いものです。振袖を着るとなると、多くは振袖レンタルを利用することになるでしょう。いつから準備を始めるかは年々早まっている傾向にあり、具体的な目安について把握しておくことが大切です。

東京の振袖レンタルの人気申込時期は二つある

まず東京の振袖レンタルの人気申込時期は、大きく分けると二つの時期に分かれます。一つ目が高校三年生の一月下旬から三月の時期、そしてもう一つが高校卒業後の八月から九月の時期です。

一般的にその年の成人式が終わって、一月のセンター試験が終わった直後あたりから少しずつ振袖レンタルの予約が込み合い始めます。この位の時期から、いよいよ成人式に向けて本格的に準備を始めようと考える人が多いのが一つの理由です。

一月下旬から三月のこの時期は、成人式が終わり、その年に使われていた振袖が店頭に戻ってくる時期でもあります。多くの種類の振袖の中から選びたいという人におすすめの時期だということです。

またこの時期を過ぎた場合には、高校卒業後の八月から九月の時期がおすすめとなるでしょう。特に新作振袖レンタルの予約が間に合うのは、この時期が最終時期となっているので十分に注意しましょう。

遅くてもこの時期までには予約しよう

準備をしなければならないのはわかっているけれども、中には忙しかったり面倒になってしまったりなどさまざまな理由で、先延ばしになってしまう人も多いものです。このような人はどんなに遅くても、成人式の1年前までには振袖レンタルの予約を済ませておきたいところです。

この時期であればまだ間に合いますが、この時期を過ぎてしまった場合には、たとえ振袖レンタルの予約はできても、着付け時間の予約が難しくなってくるかもしれません。早いところでは受付満了になってしまっている美容院も多く、たとえ着付け時間の枠が空いている場合でも、早朝にしかあいていないケースも多く見られます。自宅近くで着付けを希望する場合には特に、この時期では遅いケースもあるため十分に注意しましょう。

2年前ならば余裕を持ってお気に入りを見つけられる

東京の振袖レンタルの予約は、毎年動きが早まっている傾向にあります。それはできるだけ在庫が多い時期に、多くの選択肢の中から自分のお気に入りを見つけて予約したいという気持ちが強いからとも言えるでしょう。

豊富な品ぞろえの中から、自分に一番似合う振袖を予約したいと思う人におすすめなのが、高校三年生の一月から三月末までです。この時期であれば豊富な品ぞろえの中から、お気に入りの一着を予約することができるでしょう。

中には振袖のレンタルの予約はカタログで十分だと思う人も多いかもしれませんが、せっかく予約をするのであればショップに来店するのがおすすめと言えます。その理由は実際に振袖を試着することができるからです。

実際のところ振袖のコーディネートは非常に難しいものです。成人式は人生でも特別な日に当たり、この特別な日に着用する振袖なので、実際に試着をして納得のいくコーディネートで予約をすることが大切です。そのためにもショップに来店することが重要です。

気に入った振袖が自分に似合うかどうかを知ることができ、さらにはショップにだけ置いてある振袖も多数あります。試着をすることによって、振袖を着用する予行演習にもなることでしょう。来店予約による特典が付いているところも多く、お得に振袖レンタルを予約するのであれば、ショップに来店するのがおすすめです。

 

東京の振袖レンタルを予約する時期にもおすすめの時期があることがわかります。最もおすすめの時期は、予約可能な振袖の種類がたくさんある時期と言えるでしょう。具体的にあげると高校三年生の七月から八月であり、それを過ぎてしまった場合には高校三年生の一月下旬から三月、それでも駄目な場合には高校卒業後の八月から九月までには予約をしておきたいところです。

この時期を逃してしまった場合には、振袖の予約はできたとしても、着付けの時間の予約が取れなくなってしまう可能性もあります。このようなことにならないためにも、二年前から予約をすることで余裕を持って準備を進めることができます。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
キモノハーツの画像
晴れ着の丸昌の画像
振袖関連コラム