【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

振袖レンタルショップランキング!

成人式当日の着付けや前撮りにもおすすめ!都内の振袖レンタルショップ情報!

成人式は本人だけでなく親にとっても子供の成長を祝う、大切なイベントです。

しかしながら振袖はどうするのか、具体的にどのような準備が必要なのか分からず悩まれている親御さんは多いのではないでしょうか?

私も「娘の成人式には私の振袖を着せれば良いかな?」とぼんやり思っていた程度で最近の成人式事情にはあまり詳しくありませんでした。

そのような状況でしたが、娘の成人が近づくと家には振袖レンタルショップから前撮りの宣伝DMやカタログが沢山届き、やはり現代風の着物をレンタルした方が娘も喜ぶのではないかと考え直すことになったのです。

しかし、いざ借りようと思った時、そもそも何を基準にショップを選べば良いのか分からずとても迷ってしまいました。

ですが一生に一度の成人式なので、絶対に娘も私も納得する形にしたいという想いから時間を掛けて丁寧にお店選びを行いました。

そして、その過程で集まった情報が来年、再来年に成人するお子様を持つ親御さんの参考になればと思いこのサイトにまとめてみました!

成人式の準備や卒業式での袴レンタルなど、成人式前後にも役立つ情報満載ですので是非参考にしてみてくださいね。

振袖レンタルショップランキング!

サービスも振袖ラインナップも充実で、利用しやすい

東京エリアでの振袖レンタル業者ランキング、1位に輝いたのは、株式会社カナエキモノハーツが運営している「キモノハーツ」です。

本社は福岡となっておりますが、東京にも渋谷と池袋に出店しています。

今回さまざまな着物レンタル業者に関して実際の問い合わせを含めたさまざまな方法でリサーチを行いましたが、ここまでサービスや特典が充実していた業者は他にありませんでした。

初心者に優しく、小物やヘアメイクなどトータルでスタイリングしてくれるのが嬉しいポイントです。

古典やレトロ、ゴシック、モードといったコーデレーベルと呼ばれるカテゴリーが、13種類もあり、自分好みの振袖を選ぶことが出来ます。

またそうしたラインナップの充実性だけでなく、スタッフの対応もとても丁寧であり、実際に問い合わせを行った身としてはとても好感が持てました。

公式HPにも「キモノハーツ発の新しいあたりまえ」とあるように、従来のレンタル業者の常識にとらわれない、良い意味で新しいサービスの数々も高く評価されています。

老舗呉服店のグループ業者で、ラインナップにも自信

惜しくも2位のランクインとなったのは、株式会社ジョイフルまるやまが運営している「ジョイフル恵利」です。

この業者の特徴に関して説明するなれば、呉服業者界ではとても有名な大手企業のグループ会社であるということです。

昭和61年に独立していますが、いわゆる親会社にあたるのは、老舗呉服店の「まるやま」であり、そのジャンルではとても信頼性のあるブランドと言えるのです。

そうした有名な企業のグループ業者というだけあって、サービスの水準も一定以上のものがあります。

振袖のラインナップも充実しており、振袖選びにあたってのサポートも行ってくれるので、凡庸な業者と比べると、高品質なサービスが期待できるでしょう。

テレビCMでも有名な大手着物関連企業

3位にランクインしたのは、「京都きもの友禅」です。

その名前から京都にある会社だと思われがちですが、発祥の地は千葉県稲毛区、現在の本社は東京都日本橋となっています。(店舗自体は京都にも存在しています)

この企業の特徴は、なんといってもその高い知名度です。

この企業はテレビCMをはじめとして積極的に宣伝を行っており、ふだん着物を知らない多くの方にもその社名が知られています。

その知名度の高さは、そのまま信頼性にもつながっているようです。実際私が今回リサーチを行った中でも「京都きもの友禅は有名な企業だから信頼できる」といったように、信頼を寄せている方が少なからずおられました。

事実、この業者のサービスは品質がよいと評判です。

豊富なニーズに応えられるようさまざまなプランが用意

4位にランクインしたのは、「レンタル振袖・袴 アイドル」です。

この業者の名前自体はあまり聞いたことがないかもしれませんが、運営を行っているのは、大正6年創業という着物業界の中でも大手老舗と知られている「きものやまと」であり、その知名度から利用されている方も多いようです。

この業者に関して特徴を挙げるとすれば、いろいろなプランが用意されているということでしょうか。

振袖と一口に言ってもさまざまな利用目的があり、いろいろ求めているニーズも異なってきます。

このアイドルという業者では、そうしたユーザーごとに違う要望リクエストに的確に応えられるよう、コスパ重視から内容重視まで、豊富なプランを取り揃えてくれています。

創業50年の老舗企業で、商品の種類も豊富

東京都内で利用できる振袖のレンタル業者ランキング、最後に紹介するのは神奈川県横浜市にある「晴れ着の丸昌」です。

この企業に関しては、年配の方であればその名前を知っているという方もおられるでしょう。

実際に一度は利用されたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

丸昌は創業50年を超える老舗的な店舗のひとつであり、一定の知名度を持っています。

その品揃えに関してはさすが老舗企業と言うべきか、豊富に用意されています。

振袖だけではなく、袴や紳士服など状況機会に応じたさまざまな着物礼服があり、いろいろな目的で利用できるのです。

また、インターネットショップによるサービス販売をメインに行っているようで、若年の方にとっては比較的利用がしやすいように思えました。

振袖レンタルの『事前知識』


みなさんが振袖のレンタルを考えた時に最初に気になることはなんでしょうか?

振袖のデザイン、ブランド、レンタルショップのサービスなど、いろいろあると思いますが、その中でも利用料金や、誰がどこで着付けをしてくれるのかが気になる方も多いのではないでしょうか。

事実、私も気になった1人なので、まずはみなさんに振袖レンタルの料金相場や着付け場所についてお伝えできればと思います。

■振袖レンタル・購入の料金相場

レンタルの一般的な料金相場
4万~20万円程

購入の一般的な料金相場
20万~100万円

プランや割引、サービス内容の範囲によって変動し、値段によってデザインや品質が変わってきます。

ただ、正直どの会社もそこまで値段によるクオリティの差は無く、安ければそれなりの振袖ですし、高ければ流行に合ったおしゃれな振袖をレンタルすることができます。

私も実物を見たのですが、低価格なものだと少し古臭く、娘も渋い顔をしていたので、結局15万円程度の振袖を選びました。

注意点として、振袖のレンタル料金は前撮りや着付けの費用が含まれていないところもあるので、レンタルショップへ確認することをおすすめします。

また、振袖を着る機会が今後5回くらいありそうなら、価格によっては振袖の購入を検討してみても良いかもしれませんね。

振袖のレンタル料金は、主に「柄の人気度」や「レンタル期間」、「ブランド」、「生地」などによって決まります。

安いからといってすぐに決めるのではなく、振袖の品質やお店のサービス、このあと説明する着付け場所なども合わせて確認し、安心して利用できるお店を探しましょう。

■着付け場所

実際の店舗数に関わらず、着付けは提携先の美容院などで対応しているレンタルショップが多く、店舗数が多いからといって必ずしも対応が希望通りになるわけではないみたいです。

詳しくは各オフィシャルサイトからお問合せをして、着付けが店舗なのか美容院などになるのかを確認してみてください。

店舗が少なくても問題なくヘアメイクや着付けをトータルで対応してくれるレンタルショップもあるので、信頼できるお店を選びましょう。

なるべく早めに予約をすることも、安心して当日を迎えることができるポイントかもしれません。

さて、振袖レンタルに関する事前知識を入れていただいたので、本サイトのランキングについてご説明していきたいと思います。

キモノハーツを1位に選んだ理由とランキングの基準


このサイトではランキング形式で東京の振袖レンタルショップをご紹介してきましたが、やはり順位の判断基準をお話ししておくべきですよね。

1位に選んだキモノハーツのサービス内容を交えてご説明したいと思います。

ランキングの基準として私が注目したのは、「どんな振袖にするのか決まっていない人でも利用しやすいか」、「トレンドを踏まえた自分らしい着こなしができるか」、「特典や割引サービスが充実しているか」この3点です。

1位のキモノハーツではこのポイント全てが他のショップよりも優れていると感じたため、私たち親子も実際に利用することを決めました。

■トータルコーディネート力が素晴らしい!

キモノハーツは振袖に小物や髪型、メイクなどを合わせた様々なスタイルのトータルコーディネートが非常に得意なショップです。

選んだスタイルの着物がそれぞれの娘さんに似合うように調整し、コーディネートまるごと一式で提案してもらえます。

伝統の古典柄からトレンドのレトロモダンな振袖まで用意があり、着物のバリエーションも多いです。

娘にも意見を聞きましたが、「普段の洋服とは違って、和装小物の組み合わせはよく分からないから色々なテイストのセットコーディネートが見られるのは嬉しい」と言っていました。

希望スタイルが決まっていない人は特に、スタイル別に一式見比べられるので選びやすくなると思います。

また、まるで生花を使用しているかのような花飾りも他の人と差をつけるポイントになりそうです。

自分らしい装いを追求することが出来るでしょう。

私としては、ママ振袖の活用をしてもらえるのも評価できる点だと思いました。

ママ振袖を柄物の帯揚げや半衿などでアレンジしてもらえば、古臭さも無く全く新しい現代風コーディネートが完成します。

親としては出来れば自分が着ていた振袖を着てもらえると嬉しいですよね。

娘さんにこのような方法もあると、提案してみても良いと思います。

■お得な特典、割引サービスが満載!

キモノハーツは特典や割引サービスが充実しているのも嬉しいところです。

他のショップよりも前撮り特典や成人式当日特典、妹割、家族割、友達割、卒業式の袴レンタル無料など種類が豊富な上に内容も充実しています。

ここに書ききれないほど多いので気になる方は公式ホームページを確認してみてくださいね。

娘のために出来るだけ豪華な装いを選んであげたい想いはありますが、価格に関する特典、割引も経済的なことを考えるとやはり大事でしょう。

お得にクオリティの高いサービスが受けられるように、各ショップ情報をチェックしておくことがポイントです。

おすすめの振袖レンタルショップ情報一覧

さて、本サイトではおすすめの振袖レンタルショップをランキング形式で紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ都内で人気の振袖レンタル店で、特典サービスにも力を入れているところばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各レンタルショップの詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名キモノハーツジョイフル恵利京都きもの友禅レンタル振袖・袴
アイドル
晴れ着の丸昌
特徴「コーデレーベル」
振袖のテーマごとにトータルコーディネートセットを提案
「ヘアブーケ」
ヘアアレンジのコーディネート
老舗呉服店「まるやま」のグループ会社
成人式当日の着付け会場が多い
国内の熟練の職人が仕立てた、品質の良い振袖を扱っている
振袖自宅配送サービス
プランの種類が豊富おしゃれで素敵な振袖が揃っている
特典サービス着付け・ヘアメイク無料
卒業式の袴レンタル無料
和装小物プレゼント
早期にレンタル契約するほど特典が多い
なし成人式当日の着付け・ヘアメイク無料
卒業式袴レンタル無料など
袴レンタル割引、ギフトカードプレゼント、姉妹割引などフルセット振袖レンタル送料無料、キャンセル無料など
振袖の品揃え個性派~スタンダードな着物まで種類が豊富
レトロ振袖、作家物の古典振袖のラインナップが特に多い
振袖保有数8万着以上
新作振袖をリーズナブルにレンタル可能
毎年150種類以上、新作が追加されるサイズのバリエーションが豊富
S~LLまで対応
サイズのバリエーションが豊富
前撮り前撮り撮影会あり
プロのヘアメイク、着付けでスタジオ撮影
振袖の契約で無料プレゼント全国3,300店以上の美容室と提携
提携の一流写真館で撮影可能
振袖の一式持込撮影、ママ振袖とレンタル振袖両方の撮影にも対応一定金額以上振袖契約した場合に無料で前撮り
プラン振袖レンタル
購入振袖
写真プラン 
ママ振袖リメイク 
他割引プランがある。
振袖レンタル
購入振袖
写真プラン 
ママ振袖写真プラン
振袖レンタル
購入振袖
振袖レンタル
購入振袖
ママ振袖プラン
写真プラン
他家族プラン
前撮りプランあり
振袖レンタル
購入振袖プラン
写真コース
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは前撮りサービスや価格といったところでしょう。

また、おすすめの振袖レンタルショップとして、着物の品揃えが豊富なのは大前提ですが、そのテイストや品質には違いが見えるので、希望や理想にあった振袖を選び、輝かしい素敵な成人式を迎えましょう!

成人式の準備<その1>いつから始めれば良い?


■振袖をレンタルする場合

成人式に向けて振袖のレンタルはどのくらい前から行う必要があるのでしょうか?

結論から言うと、1年程前から予約をしている人が多いです。

早い人だと2年以上前から準備する人もいるようで、調べていて私はとても驚きました。

なぜそんなに早くから用意をしなければいけないかというと、人気デザインの着物は早くに予約が埋まってしまうからです。

最新の振袖は前年度の10月頃に発表され1月には全て出揃います。

そのため、選べる着物の種類が一番豊富な前年の1月~3月の予約が最も多くなっているのです。

特にDMやカタログに使用されている振袖やSS、LLなどの特殊サイズは人気があるため、検討している方は早めに動いて確保しましょう。

着物の選択肢が多い時期に選んだ方が、娘さんが気に入るものを見つけやすいと思いますよ。

さらに、早期特典や割引サービスプランが多いというメリットもあります。

当日の着付け、ヘアメイク無料や前撮り写真プレゼントなど予約が早ければ早いほど充実しているショップが多いので注目してみてください。

■前撮りはいつ行う?

成人式当日は忙しくバタバタしているため、前もって写真館や振袖レンタルショップでゆっくり写真撮影するという流れが近年主流になっています。

時期としては、成人する年度の5月頃から12月頃まで行っているところが多いです。

通常成人式の2、3ヶ月前がピークになっていますが、個人的には夏前の撮影がおすすめですね。

理由としては日焼けを気にしなくて良いですし、秋頃になると七五三と時期がかぶるため写真館が込み合うからです。

落ち着いて丁寧に家族の記念写真を撮ってもらいたいのに、混んでいるからと流れ作業的に対応されるのは嫌ですよね。

これに関しても早めの予約が重要です。

振袖のレンタルショップでは一流写真館と提携していたり、お得な前撮りプランを提供している場合がほとんどですのでこれを利用するのがおすすめです。

着物のレンタルから前撮りさらには当日の着付け、ヘアメイクなどトータルで対応してもらえるところも多いです。

自分で写真館を手配する場合とトータルでレンタルショップにお願いする場合では、どちらが手間と品質と金額のメリットが多いのか比べて判断しましょう。

成人式の準備<その2>当日の着付けやヘアメイクはどうする?


■美容院や振袖レンタルショップでの予約

当日の仕度は振袖レンタルショップが会場を用意していたり、地元の美容院と提携していて紹介してもらえることもあります。

ショップでは前撮り特典で当日の着付け、ヘアメイクセット無料、和装小物プレゼントなどお得サービスがあることが多いので確認しておきましょう。

街の美容院でも新成人向けのリーズナブルなセットプランを用意していることがあるため、慣れている美容院の方が良いという方はチェックしてみてください。

個人的には時間に余裕を持って予約すること前提で、レンタルショップで前撮りをする際にヘアメイクや着付けの技量を確認し、当日のセットを頼むかどうか最終判断するという方法がオススメです。

当日、久しぶりに会う友達もいるでしょうから娘さん本人が気に入るようにしてあげてくださいね。

■予約時間

美容院やレンタルショップどちらで着付け、ヘアメイクをするとしても予約時間には注意が必要です。

成人式が始まる時間は都内会場では10時~12時前後を予定しているため、美容院の予約時間は6時から7時頃に集中してしまいます。

特に写真館やレンタルショップなどと提携している美容院では1年前から丁度良い時間は埋まっているなんてこともしばしばです。

レンタルや前撮りをする時に当日の美容院予約も決めてしまうことが多いのでしょう。

予約を決めるタイミングが遅くなってしまった場合は、少し当日の手間が増えるかもしれませんね。

遅い時間の予約だと式に間に合わないですし、早いと和装をしている時間が長くなるため体に負担がかかるのが気になります。

振袖の着付けは着崩れないようキツく結ばれるため和装に慣れていないと長時間過ごすのは、なかなか苦しいものがあるでしょう。

なるべく体力を使わないよう車で移動したり、着用時間を減らすため家や会場の近くの美容院を選ぶといった工夫が必要になってきます。

成人式の準備<その3>前日の準備


当日、しっかりスタイリングしてもらうためにも前日は持ち物のチェックを行い、バッグに完全に荷物を詰めた状態にしましょう。

着付け用品を持参する場合は小物を忘れないように注意です。

また、会場や同窓会で記念品を沢山渡されることがありますので、折りたためる袋を持っておくと非常に便利ですよ。

そして、着付けをする前の洋服を決めておきましょう。

着付けをする前にヘアメイクをするため、着替えやすいように前開きの洋服がおすすめです。

かぶる形の服はせっかく完成したヘアメイクが崩れてしまうため避けるのが無難ですね。

他には、当日のタイムスケジュールを確認することも重要です。

着付け会場や美容院、成人式会場、同窓会会場など移動が多いため、時間や経路も確認しておくと当日スムーズに動くことが出来て安心です。

思っているよりも振袖は動きにくいので時間に余裕を持ったスケジュールを心がけましょう。

母親が当日してあげられることはあまりないかもしれませんが、温かく見守りたいものですね。

最後に緊張しているかと思いますが、成人式を成功させるためにも早めに就寝しましょう。

振袖の着付けには、どんな和装小物が必要?


■和装小物の持ち込みは可能?

振袖を着用するための小物は意外と沢山あります。

当日は美容院や振袖レンタルショップが用意してくれるというケースもありますが、すでに自分で持っている場合には持ち込んだ小物を使用してもらえることが多いでしょう。

腰紐や帯板などは浴衣を自分で着る方は持っているかもしれませんね。

また、肌着は自分のものを着用した方が衛生的にも安心と思われる方も多いでしょうから、現在お持ちのものが活用できないか事前にショップに確認してみましょう。

ただ長襦袢などは振袖の袖丈と合わず袖から見えてしまうなどのトラブルもあるため、特に注意が必要です。

ヘアアクセサリーなどの装飾品も、もし気に入っているものがあれば使用すると、より個性的なコーディネートをつくることが出来るでしょう。

■和装下着

現代人にとって、あまり馴染みが無いと思いますが洋装の時と同じように和装にも下着は存在します

着用する手順を簡単に説明すると、まず上半身に「肌襦袢」を身につけ、次に「裾除け」を腰に巻きます。

さらにその上から「長襦袢」を羽織るという流れです。

洋装に例えるとブラジャーとパンツとシャツのような役割ですね。

また、長襦袢には事前に「半衿」と「衿芯」を縫いつけ、すぐに着られるように準備しておきましょう。

半衿は着物の衿元から見えるので、最近はレースや柄があしらわれたお洒落なものもあります。

このように、最近は型にはまらない自由な着物の着こなしが流行しているようですね。

■着付け用小物

これは着物を綺麗に着用するために固定をしたり、補整をする小物を指します。

具体的には腰紐、伊達締め、帯板、帯枕などです。

また、腰のくびれや胸の下などはタオルで補整することもあります。

浴衣も同じですが和装は基本的に、いわゆる寸胴体系の方が美しく身にまとうことができるため体の凹凸が無くなるように補整をするのです。

これを行うことにより着崩れの防止にもなります。

■装飾小物

袋帯という格式の高い帯はもちろん必須ですが、帯揚げ、帯締め、などの装飾を入れてさらに華やかな装いに仕上げていきます。

重ね衿(伊達衿)は着物の内側につける飾り衿で、差し色を入れてワンポイントにしても素敵でしょう。

着物の装飾以外では、髪飾り、ショール、バッグ、草履などの用意が必要です。

ショールは必須ではありませんが、成人式が行われる1月はやはりとても寒く、会場の外で待機することも考えられるため、用意しておいた方が安心です。

まとめ


さて、成人式の準備や振袖レンタルショップについて、まとめてきましたが如何でしたか?

最後に簡単に要点をお伝えします。

レンタルショップを選ぶ際には、「どんな振袖にするのか決まっていない人でも利用しやすいか」、「トレンドを踏まえた自分らしい着こなしができるか」、「特典や割引サービスが充実しているか」の3点に注目しましょう。

成人式の準備は1年以上前から余裕を持って、振袖選びや、前撮り、美容院予約などを行うことがオススメです。

また、レンタル料金の相場は4万~10万円程度です。

適正価格を見極め、信頼できるお店を探しましょう。

そして予備知識として和装小物についても勉強してくださいね。

前日は持ち物やスケジュールを確認して、体調万全で当日挑むことが大事です。

最後になりますが、娘さんも親御さんも満足できる振袖コーディネートが見つかると良いですね。

母親として当日役に立てることは写真くらいしかないかもしれませんが、準備段階ではしっかりサポートしたいですね。

着崩れしにくい着方や美しい立ち振る舞いも娘さんに教えてあげましょう。

このサイトを参考にして、素敵な成人式が迎えられることを祈っております。

 

 

記事一覧

成人式や正月等には日本の文化として振袖で行事に参加されるのが一般的になっています。購入される方もいますが、着付 ・・・[続きを読む]
  東京には振付レンタルのショップが沢山ありますが、着付けやヘアメイクまでしてくれるのかどうか気にな ・・・[続きを読む]
昨今は振袖レンタルのサービスがあります。特に東京にはこうした店舗が多数ありますが、これはどのような目的で利用す ・・・[続きを読む]
東京都内には振袖レンタルを行っているお店が多くあります。これから成人式などで利用したいと考えている方も多いでし ・・・[続きを読む]
卒業式といえば人生の次のステップへ移行するための大きな儀式になります。 卒業後の進路は人それぞれですが、これま ・・・[続きを読む]
東京には振袖レンタル店が実にたくさん展開しています。 そしてどのお店も取扱商品の種類が豊富にありますので、どの ・・・[続きを読む]
成人式やお正月、結婚式など、美しい振袖姿を楽しみたい場面はたくさんあります。 そのために振袖レンタルは強い味方 ・・・[続きを読む]
一生に一度の成人式は誰にとっても大事な思い出になるはずですが、女性にとっては憧れの振袖に袖を通すことが出来る大 ・・・[続きを読む]
東京には振袖レンタル業者が多数あります。 せっかくの成人式だから失敗せずに満足の行く商品を選びたい、そんなこと ・・・[続きを読む]
東京にある振袖レンタル店は非常に数多く、どの振袖レンタル店が良いのか迷うことが多々あります。 数が多いため、た ・・・[続きを読む]
成人式用に振袖を用意したい時、購入するよりも借りたほうがお得ということで最近は「購入派」よりも「レンタル派」が ・・・[続きを読む]
現在は着物を着る習慣があまりなく、振袖を着るときは初めての着物体験だという方が増えています。 振袖は成人式のみ ・・・[続きを読む]
結婚式・成人式・卒業式には振袖レンタルを利用する人が増えてきています。 日常的に着る機会があまりなく、トレンド ・・・[続きを読む]
成人式というのは一生で一度の大切な行事です。 ただ、一生で何回も着ることのない振袖を購入するということは高く付 ・・・[続きを読む]
成人式など、東京で振袖の着用を考えているという方もいるでしょう。 そのような方の頭を悩ませるポイントの1つが、 ・・・[続きを読む]
未婚女性の正装といわれているのが振り袖で、身内の結婚式に参加する場合や卒業式や成人式など様々な場面で着用した経 ・・・[続きを読む]
振袖は成人式や結婚式参列や公の場などに着ていくと華やかになる日本伝統の衣装です。 購入すると高額になってしまい ・・・[続きを読む]
振袖をレンタルする費用は、品質をこだわれば安くない費用がかかります。 そのため振袖のレンタル費用を少しでも安く ・・・[続きを読む]
近年は振袖に人気があり、若者から高齢者まで、幅広い世代にわたって振袖を利用する人が増えています。 このため振袖 ・・・[続きを読む]
東京の六本木にはたくさんの振袖レンタル店があり、どこも人気となっています。お店が非常に多いため、どのお店がよい ・・・[続きを読む]