【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

成人式の振袖レンタルはいつまでに申し込めばいい?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/02/28

成人誌には振袖を着用するという人はかなり多く、近年では振袖はレンタルする人が増えている傾向にあります。しかしいざレンタルしようと考えたときには、数多く存在しているレンタルショップと豊富なデザインの振袖の中からどれを選んだら良いかで悩むのではないでしょうか。

レンタル申し込みの基本的な期間について

東京には数多くの振袖レンタルショップが存在しており、それぞれレンタル料金や扱っている振袖のデザイン、サービス内容など異なる点は多々あります。どのお店と振袖を選んだら良いか、目移りしてしまうのは当然のことでしょう。いつまでに申し込めば良いかで悩んだり焦る人もいれば、まだ大丈夫だと余裕を持って考えている人もいます。

基本的には成人式の振袖のレンタルは一年前におこなう人が多くなっていますが探し始めるのは一年前では遅いと考えておくべきです。どのお店と振袖が良いかで悩む期間のことも考えておかなくてはならないので、余裕を持って二年前から探し始めましょう。

成人式で一度出払ったレンタル振袖は成人式を終えるとともにお店に戻ってくることで、戻ってきた振袖をメンテナンスし再び店頭に並べる時期がレンタル申し込みの狙い目であり、お店も在庫が十分あり選択肢も豊富で余裕が持てるタイミングと言えます。

レンタルショップによる違いについて

基本的には半年前がギリギリのタイミングと考えておくべきですが、それはお店による違いも大きくなります。物理的には在庫があればレンタルは可能ですが、着付けやヘアメイクのことを考えると半年よりも後は手遅れになるケースが多いです。

手配できる着付師やヘアスタッフの人数はもちろん、場所の確保や一度の時間枠で請け負える定員の数などさまざまな問題が発生してきます。振袖の着付けやヘアメイクは一人の支度を完成させるためにも、ある程度の時間が必要となることも影響しています。レンタルショップによる規模の違いも確認しておき、着付けやヘアメイクに関してよく考えておくことが必須です。

注意しておくべきポイントについて

振袖があればギリギリでもレンタル自体は可能となっており、どんなデザインでも良いと考えている人ならばギリギリで良いのではないかと感じてしまいがちです。しかしレンタルはできても着付けやヘアメイクが予約で埋まっていることが大半であり、そうなれば自らで着付けやヘアメイクをしなければならなくなってしまいます。

個人的にお願いできる人がいれば問題はありませんが、お店にお願いしようと考えているならば早めに振袖の予約をして着付けやヘアメイクの予約もしておく必要があります。美容室でお願いするイメージがありますが、振袖レンタルショップでも受け付けているので早めに動いておけば振袖のレンタルはもちろん着付けやヘアメイクの予約も、スムーズに進めることができます。

前撮りに関しても考えておくべきであり、振袖をレンタルする場合には基本的に前撮りもおこないたいと考えている人が大半かと思います。振袖のレンタル申し込みがギリギリになると、当然前撮りをする時間の余裕がなくなってしまいます。レンタルする側は時間を作れても、お店側が予約がいっぱいとなれば前撮りは諦めなくてはならなくなります。そうならないためにも、早めに申し込んで余裕を持っておくようにしましょう。

 

成人式となれば多くの人が振袖レンタルを考えるタイミングであり、需要が年間で最も高まる日となります。だからこそ早い段階で予約しておかないと、選択肢が少なくなってしまい気に入った振袖を着用することができなくなったり、着付けの予約が取れないという事態になってしまい兼ねません。

そうならないためにも振袖レンタルは、できる限り早い段階で始めるようにしておきましょう。早くに予約することにより、早割をはじめとしたサービスが受けられる可能性も高まりよりお得に振袖をレンタルできます。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
キモノハーツの画像
晴れ着の丸昌の画像
振袖関連コラム