【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

成人式の振袖レンタルが間に合うのはいつまで?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/25

成人式の振袖レンタルが間に合うのは業者ごとに違いがありますが、遅くとも一か月以上前に予約を済ませなければならない店舗が目立ちます。また、式の直前には選べる振袖の種類が限られたり、レンタル料金が高くなったりすることもあるため、なるべくスムーズに業者探しを開始することが肝心です。

半年から一年前の予約がおすすめ

振袖のレンタルができる時期については、それぞれの業者の経営方針や振袖の在庫状況などによって違いが見られるため、日ごろからじっくりとお目当ての業者の事情を把握することが肝心です。一般的に、成人式の半年から一年前の早い時期に予約を済ませる場合には、割引料金が適用されたり、さまざまな特典を付けてもらえたりするケースが多く、お得に振袖のレンタルを利用している人にとって大きなメリットがあります。

また、早期の予約特典の内容については、各地の専門業者のウェブサイトやSNSなどに詳しく記載されることもあるため、積極的に情報収集をすると良いでしょう。なお、振袖のレンタルにとどまらず、成人式当日の化粧や着付け、写真撮影などのサービスを用意している業者もあるため、予算に応じて契約を結ぶことがおすすめです。

一か月以上前に申し込まなければ予約を断られることも

東京の振袖レンタルの専門業者を探す際には、成人式の一か月以上前に申し込まなければ予約が断られてしまうこともあるため、余裕を持って各業者のシステムを理解することが重要です。業者によっては多くの女性から選ばれている振袖の写真や動画をネット上で公開したり、顧客の相談を無料で受け付けたりしているところもあるため、早めに人気の業者に共通することを調べてみると良いでしょう。

また、成人式に間に合わせるため、一か月以上前に振袖を予約する場合には、キャンセルやスケジュールの変更の際の手続きの取り方についても契約前に確認しておく必要があります。その他、業者によっては店頭だけでなく電話予約やネット予約が可能なところもあるため、さまざまな理由で店頭へ足を運ぶのが難しい人は、いろいろな予約方法を選べるところを見つけましょう。

都市部には成人式の一週間前に予約できるところもある

東京の主要エリアの駅前や繁華街などには、成人式の一週間前まで振袖のレンタルの予約に対応している業者もあり、学生や社会人などいろいろな立場の女性から関心が集まっています。こうした業者を利用する場合は、振袖を専門に扱う業者と比べると、衣装の品質や素材、デザインなどにこだわることができないケースもあるため、慎重に契約先を選択することがポイントです。

また、成人式の直前に振袖の予約を取る場合には、ネット上での対応が難しい業者もあるため、都合が良い予約方法を選べるかどうかも見極めることが重要です。なお、成人式の直前になるべく自分の希望に合う振袖を注文したいという人は、法人から個人まで幅広く対応している業者を候補に入れることが大事です。

 

東京で振袖レンタルを希望する場合には、早い時期から複数の業者の予約方法や料金システム、評判が良いサービスの種類などを総合的に判断して、成人式に間に合うかどうか見極めをすることが大切です。大手の業者の中には、半年から一年ほど前に振袖の注文をした顧客を対象に、基本料金の値引きやオプションサービスの提供などさまざまな優遇をしているところがたくさんあります。

また、成人式の一か月ほど前であれば、振袖の生地やデザイン、サイズなどのわがままを聞いてくれる業者もあるため、妥協をせずに業者探しをすることがポイントです。なお、成人式まで一週間を切っているケースについては、東京の都市部で対応をしてくれる業者はあるものの、選択できる振袖の種類が少なくなってしまうことがあります。そこで、契約前に振袖レンタルの専門業者とメールや電話で相談したり、担当者に自分の好みの衣装を伝えたりするなど注意が必要です。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
キモノハーツの画像
晴れ着の丸昌の画像
振袖関連コラム