【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

振袖レンタル申し込み後に内容の変更は可能?

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/05/25

振袖レンタルの申し込み後の内容変更の可否については、契約先の業者やプランによっても事情が違ってくるため、トラブルを避けるうえで契約前にきちんと担当者と確認をすることが重要です。一般的に、正規料金でレンタルの契約を結ぶ場合には、成人式の一か月ほど前まで衣装の柄や寸法などを変えてくれる業者が多くあります。

正規料金で契約をする場合は変更が可能なケースも多い

振袖レンタルの契約を結ぶにあたっては、契約後の内容変更の可否について自分なりにきちんと理解をして、費用や時間が無駄にならないように心がけることが大切です。たとえば、東京の周りにある振袖レンタルの業者の多くは、正規料金でレンタルの契約をする場合に、追加料金なしで内容変更ができるようになっており、新規から常連まで安心して手続きを取ることが可能です。

また、オプションサービスを新しく加えたり、スケジュールの調整をしたりする場合には、業者によって担当者との打ち合わせが必要となることもあります。そこで、忙しい生活を送っている人は、振袖レンタルの際に、店頭だけでなくパソコンやスマホを使って担当者とスムーズにコミュニケーションが取れる業者にお世話になると良いでしょう。

キャンペーン期間中に契約したプランは変更が難しい

振袖レンタルのキャンペーン期間中に契約をする場合には、プランによって一切の内容変更やキャンセルなどの手続きができないことが多いため、十分に注意を払うことが大切です。東京にオープンして間もない大手の振袖レンタルの業者の中には、大幅な値引きキャンペーンを実施しているところが目立ちますが、満足のいくアフターサービスが受けられるかどうか慎重に判断をすることが肝心です。

また、万が一のケースを想定して、内容変更ができるプランを選択したい場合には、料金が少し高くなりますが、なるべくキャンペーン期間を避けることがポイントです。その他、自分にとってベストなプランを見極めるうえで、実際に東京で振袖レンタルを使ったことがある人のレビューに目を通しておくと良いでしょう。

在庫が限られている衣装は変更できないことが多い

振袖のレンタルの内容変更の可否については、業者ごとに対応にバラつきがありますが、一般的に在庫が限られている衣装はプランにかかわらず契約後の変更が一切できないケースが目立ちます。たとえば、有名な老舗のメーカーから発売されたものや、テレビ番組やインターネットなどで話題のものは、成人式の数か月以上前から多くの予約が集まる傾向があるため、早いうちから希望通りの衣装を探し始めるのがおすすめです。

また、自分に向いているプランの選び方について迷っていることがあれば、一人ひとりの顧客へのサービスが優れているところや、カスタマーセンターがあるところに質問をしてみるという方法もあります。

 

振袖レンタルに関心があるときには、後々の問題を回避するために、契約をした後に自分の都合で内容変更ができるかどうかしっかりと把握をしておく必要があります。特に、高額な衣装については、業者によって返金やレンタルのスケジュール変更などの対応が違ってくるため、時間を掛けて複数の業者のパンフレットやウェブサイトなどに目を通すことが大事です。

また、キャンペーン期間にはリーズナブルな料金で振袖レンタルを利用できることがあるものの、内容変更をはじめとした満足のいくサービスが受けられないこともあるため、各業者の契約後のリスクについても調べておきましょう。

その他、仕事や学校などさまざまな理由で振袖レンタルのスケジュールを調整しなければならない可能性がある人は、将来的な出費を最小限に抑えるため正規料金のプランを選択すると良いでしょう。なお、経済的に余裕があれば保証制度がしっかりとしている業者を見つけることも大事です。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
キモノハーツの画像
晴れ着の丸昌の画像
振袖関連コラム