【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

来店から契約まで!東京で振袖レンタルをしたあとの流れ

一生に一度の成人式は誰にとっても大事な思い出になるはずですが、女性にとっては憧れの振袖に袖を通すことが出来る大切な日でもあります。

せっかく振袖を着るのならば、気に入ったものを着たいと思うのは当然です。

そこで後悔することの無いよう、余裕を持ってお気に入りの一着を選ぶためには、東京での振袖レンタルの流れを把握しておくことが重要になります。

 

お気に入りの振袖を見付けるためには早めの行動が大事になります

成人式には振袖姿の女性が定番ですが、成人式以降頻繁に着用するかと言ったらそうではないでしょう。

そのため多くの成人式を迎える女性達は振袖レンタルを選びます。

振袖レンタルの際はまずはレンタルショップに行き、実際の振袖を目で見て選ぶことから始まりますが、早ければ2年前から予約をしている女性も少なくありません。

人気のブランドや色、柄のものはぐに予約で埋まってしまうことが多いため、少しでも早く気に入ったものを確保しておきたいと思うのならば、2年前の予約がおすすめです。

少なくとも1年前には予約しておくと良いでしょう。

直前になってからでは、他の女性が選ばなかった振袖しか残っていません。

そうなるとお気に入りのものを着て成人式に参加することは難しくなってしまいますので注意が必要です。

東京には数多くの振袖レンタルショップが存在していますが、その分訪れる人も多いので、来店する日時も早めに予約しておきましょう。

店舗への連絡時に身長や、好みの色などを伝えておくと、予め希望に添った振袖を用意しておいてくれることもあります。

 

疑問点は契約時に全て聞いておくことが重要です

来店日時が決まると、実際に振袖を選ぶことになりますが、数多くの実物の振袖を目の前にすると、どれを選んでいいのか分からなくなってしまうことも多いはずです。

あらかじめ希望の色や柄、ブランドがあったという女性でも、試着してみると思っていたより似合わないと感じたり、写真にも映えないと感じることもあります。

そして和装にはたくさんの小物も必要になりますので、ますます迷ってしまいます。

そのような時は、迷わずレンタルショップスタッフに相談しましょう。

スタッフはいずれも振袖や小物のコーディネイトに精通したプロですので、どのような振袖が似合うか、小物を合わせたら良いのかアドバイスしてくれます。

そうして振袖や小物を選ぶことが出来たら、契約となります。

レンタル契約書に必要事項を記入し、料金の支払い方法などについてスタッフから説明を受けます。

ショップによって様々なサービスがありますので、契約の際に不明な点は何でも聞いておくことが重要です。

東京の成人式当日の美容院や写真館は特に混み合いますので、提携しているところがあるかは必ず確認しておきましょう。

 

成人式後は速やかに振袖を返却しましょう

契約が無事済むと、前撮り撮影を行う女性は前撮り終了後そのまま振袖や小物一式を持ち帰ることが出来ます。

前撮り撮影を行なわない場合は、レンタルショップから直接送られてくるので安心です。

成人式当日にお気に入りの振袖を着た後は、返却が必要になります。

ショップが近くにある場合は直接返却しに行くことが出来るので問題ありませんが、ショップが遠方の場合や忙しくて持ち込みが出来ない場合は、宅配便で返却することが可能です。

多くのショップでは成人式終了後3日前後以内での返却をお願いしているところが多いので、成人式が終われば速やかに手続きを行いましょう。

宅配便で返却する場合は、送料はどうなるのかや返送先の住所など予めショップに確認しておくことも忘れてはいけません。

遅れてしまった場合は追加料金を請求されることが多くなります。

せっかくお得に振袖をレンタルすることが出来たのに、追加料金が発生してしまっては台無しですので、成人式が終わったからそれで終わりではなく、無事に振袖を返すまで気を抜かないようにしましょう。

 

東京にはたくさんの振袖レンタルショップがあり、選択肢が豊富です。

出来るだけ早めの予約を行い、契約時には疑問点を無くしておきましょう。

成人式後は速やかな返却を忘れなければ、お気に入りの振袖を着て、大切な良い思い出を残すことが出来るはずです。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
振袖関連コラム