【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

振袖レンタルに保険は付けられる?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/17

成人式に参加するときに振袖を着る必要がありますが、振袖は購入すると高いので振袖レンタルのサービスを利用すると便利です。しかしレンタルした振袖を不注意で汚してしまったときに修繕費が発生しないか不安になってしまいます。不安を解消するためにも、振袖に保険をかけられる会社のサービスを利用することが大切です。

振袖レンタルを利用するときの注意点とは

成人式は人生の中でも一度だけの大切なイベントですから、綺麗に着飾って記念写真を残したいところです。普段着で成人式に参加する人は少ないですし、周囲から浮かないためにも振袖が必要になります。

しかし振袖は購入すると料金が高いですから、着る機会が少ないことを考えても購入するよりもレンタルサービスを利用したほうがお得です。振袖レンタルのサービスを提供している会社はいっぱい存在するので、サービスを利用するときの会社選びは難易度が低いですから、いろいろな会社から各自で自由に選ぶことができます。

しかし振袖レンタルのサービスを利用して振袖を着たときに、購入していないことによる弊害も発生します。それはレンタルした振袖を汚してしまったときに、修繕費やメンテナンス費が発生しないのかというポイントです。会社によっても対応が異なりますが、大きな汚れが付着してしまうとレンタルするときの費用よりも多くのお金が必要になる可能性もあるので注意が必要になります。

振袖が汚れても大丈夫なように保険が必要

振袖レンタルで入手した振袖を着ているときに料理を食べたり、飲み物を飲めないとストレスが溜まってしまいますから、多少の汚れが発生しても少額でカバーできる保険の有無を事前に確認することが求められます。振袖レンタルの会社は振袖が汚れたときを想定して、一定の金額までは修繕費などを請求しない保険を用意しているので、安心して振袖を着るためにも加入しておくことが大切です。

ただクリーニングや修繕などで発生した金額が設定された範囲を超えてしまうと、超えた部分だけ料金が請求される可能性もあるので、各自で加入する保険の内容を確認することが求められます。

保険があっても丁寧に着用することが大切

振袖レンタルはとても便利なサービスですが、レンタルした振袖に重大な問題が発生したときは保険でもカバーできないことがあります。振袖が着用者の不注意で破けてしまったり、大きなシミが残ってしまう汚れが付着してしまったときは、数万円レベルで補償料金を支払わないといけないです。

高額な補償料金を支払うことになると買ったほうが安くなってしまうケースもあるので、保険に入ったからと安心して振袖を汚してしまうと大変なことになってしまいます。振袖レンタルを利用したときは、あとで綺麗に返却できるように、丁寧に着用する必要がありますが、保険に加入すれば多少の汚れはカバーされますから、安心を手に入れるためにも保険に加入することが大切です。

東京で振袖レンタルのサービスを提供している会社を探すのは難しくありませんが、会社によってレンタルするときの料金やメンテナンスの費用などに違いがありますから、レンタル料金だけでなく、トータルの費用を意識して会社を選ぶことが重要になります。

 

東京でも利用できる振袖レンタルは成人式に参加するときに、とても便利なサービスです。レンタルした振袖は返却する必要があるので、綺麗な状態で着る必要があります。レンタルする料金が安くても、返却時に発生するメンテナンス費などが高い可能性もありますから、トータルの料金を下調べしてから、レンタルすることが大切です。振袖が汚れてしまったときに費用の負担を減らせる保険を用意している会社も存在するので、修繕費やメンテナンス費に不安がある人は加入しておくと安心できます。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
キモノハーツの画像
晴れ着の丸昌の画像
振袖関連コラム