【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

振袖一式をレンタルした際の相場は?支払い方法にはどんな種類がある?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/29

成人式や友人の結婚式など振袖を着る機会は少なくありませんが、購入するよりもレンタルで利用する人が多いといいます。

振袖レンタルを一式でおこなった場合、平均的にどれくらいの費用がかかるのか、支払い方法はどれくらいあるのか、東京の相場を参考に確認して申し込んでください。

地域やお店によって大きく異なる

レンタルで着物を利用する場合、一式セットで借りるか単品で借りるのかによって料金が異なることは知られています。

しかし、一式セットで借りる場合、セットの内容は店によって多少異なる場合があるため、事前によく確認してから借りることが必要です。一部の地域では着物と帯、帯留めと足袋、草履だけの場合もありますし、バッグが付く場合もあるといいます。

さらにヘアアクセサリーが付く場合もあるといわれているため、どんなセットがいいのかあらかじめ確認してから申し込むことで、足りないものを買う必要がないでしょう。

全国的な平均値としては14~19万円前後とされていますが、地域によってはさらに高額なところや、さらに安いところなどが存在しているため、あらかじめ確認が必要です。

ただし、インターネットを使ってレンタルをする場合には、全国平均値は大きな参考となるでしょう。利用する金額によって着物のグレードや一式セットについてくるアイテムの内容などが大幅に異なります。

また、着丈の長さや体格によっても借りられる和服の料金は異なるため、事前によく確認してから利用してください。

オーダーレンタルという選択肢もある

一般的にレンタルに出されている着物の場合、以前誰かが来たものであることはよく知られているとおりです。

しかし、新品を子供に着せてあげたいと考えている人も少なくないため、その人のためだけにあつらえた着物をレンタルする選択肢を取る店もあります。購入してから長期間着る機会はなく、そのまま箪笥の肥やしになってしまいかねない場合には、オーダーレンタルという形で手に入れることを考えてください。

オーダーレンタルとは、オーダーメイドの着物をある一定期間だけ身につけて、その後返却することによって通常購入する予定だった着物をレンタルで済ませられます。オーダーメイドとはいえ、品質が高くて長期間身につけられるアイテムをそのまま箪笥の肥やしにしてしまうよりはずっと効率よい方法です。

どんな選択肢を選ぶのかはその人によっても異なりますが、オーダーメイドで利用する着物よりも割安で、返却することで着物を無駄にしなくて済みます。

必ずしも全ての店で取り扱っているわけではなく、一部の店で取り扱っているサービスであるため、希望する場合は事前に店側に確認してください。

レンタルできものを借りるときの支払い方法

店によって支払い方法は大幅に異なりますが、現金のみを受け付けているところもわずかながら存在しています。

地域密着型の店で、地元の人を大切にしている場合が多いといわれているため、地域密着型の店では支払いをする前に確認しておくといいでしょう。また、ネットでのレンタルをおこなっている店の場合、クレジットカードのみでの受付をおこなっている場合もあるため、事前に確認をして利用することが必要です。

クレジットカードと現金を受け付けているレンタル店が一番多いと考えられており、実店舗とネットショップ両方で、最も割合が多いといいます。また、ショッピングローンでの利用を可能としているところもありますが、ショッピングローンを使う人よりもクレジットカードを利用する人のほうが増えてきました。

ネットショップの場合には代金引換での利用が可能となる場合も多いですが、この場合支払いの一部金は前払いのことが多いです。どんな支払い方法があるのか、どの支払い方法を希望しているのか、あらかじめ確認を取ってから申し込みましょう。

 

着物を利用するときにはさまざまな選択肢があるからこそ、自分たちで希望するものを効率よく利用できるようにしましょう。着物の種類やセットの内容によっては、後から自分で小物を用意しなければならないため、理解して利用することが必要です。

あるいは全く必要としていない可能性もあるため、レンタルをする前に必ず確認することが必要といわれています。支払い方法はライフスタイルに最も添った形で利用することが一番だといわれているため、最良の形で支払い方法を選んでください。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
キモノハーツの画像
晴れ着の丸昌の画像
振袖関連コラム