【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

成人式以外でも振袖レンタルはできる?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/17

振袖は成人式のほかに、友人や親戚の結婚式など、特別であり改まったシーンで着用することもあります。当然のことですが成人式以外でも振袖レンタルは可能であり、東京にもレンタルショップは数多く存在しています。レンタルは購入よりもリーズナブルで手軽などメリットが多いので詳しく紹介していきます。

成人式以外のレンタルの流れやメリット

成人式以外のレンタルでもお店に問い合わせて予約をし、振袖を見に行き試着をするなどし、決めるという流れに違いはありません。もちろん中には予約なしでいきなり店頭に足を運んで対応してもらえるお店もありますが、レンタルショップは年間通して成人式の振袖選びに行く人が多いので、確実に対応してもらうためにも予約はしておくようにしましょう。

成人式のタイミング以外では、振袖のレンタルはどのお店でもあまり需要はないので、選択肢がより豊富になり気に入ったデザインのものを選べるといった魅力もあります。レンタル料金も成人式以外のシーズンは、同じ振袖でもかなりリーズナブルに設定されていることも珍しくはありません。

レンタルショップ選びが重要なポイント

振袖レンタルはショップによりサービス内容や料金には大きな違いがあるので、よく考え比較してから選ぶことが大切になってきます。近年ではインターネットを使って簡単にレンタルできるお店も増えていますが、実際に着用したり相談してから決めた方が安心できる傾向にあります。

実店舗があり経験豊富なスタッフに相談できる先を選んでおくと、振袖を着用する特別なシーンで公開することもありません。振袖レンタルはセットプランになっているお店が大半ですが、セットの内容もお店による違いが大きいので気をつけましょう。

内容や料金が明確であり、振袖を着るために必要な小物が含まれているか確かめておくべきです。着物や帯、足袋や肌襦袢、帯紐などどの範囲まで借りることができ、購入しなければならないものは何か確かめておきましょう。草履やバック、髪飾りといった小物は含まれているかどうかも確認しておくべきポイントです。

注意しておくべきポイントについて

振袖は未婚女性の第一礼装であり、どんなシーンでも恥ずかしくない装いということは間違いありません。しかしいくら未婚の女性の第一礼装であるといっても、一般的には20代までということは頭においておく必要があります。結婚式やパーティーに参加するときには、メインとなる人よりも目立たないようなカラーとデザインを選ぶなど考慮も必要になってきます。

振袖は日頃から着用するものではないからこそ、よく考え決めなくてはなりません。振袖レンタルは成人式以外も可能ということは確かであり、東京に数あるレンタルショップでも気軽にレンタルできることは確かです。どんな振袖が良いかで悩むことも考慮しておき、早い段階から探し始めるようにしておきましょう。

 

成人式以外にも結婚式や卒業式、格式の高いパーティーや初詣に振袖を着用しても問題はありません。振袖レンタルは年間問わずいつでも可能となっていますが、どのレンタルショップを利用するかによりレンタル料金やサービス内容には大きな差が生まれるので気をつけましょう。

スタッフの対応が丁寧であり料金も明確で信頼できるのかなど、細かな点まで把握して比較することで成人式以外の振袖のレンタルもスムーズにできるようになります。成人式以外のタイミングとなれば、一般的にレンタルする人は少なくなるので選べる振袖のデザインも豊富になり、より自分の希望に合った振袖を楽しめるという魅力もあります。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
キモノハーツの画像
晴れ着の丸昌の画像
振袖関連コラム