【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

レンタルした振袖の返却方法とは?クリーニング等はしなくていい?

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/10/18


振袖は美しい着物ですが、着用できる場面や年齢が限られていることもあり、購入ではなく必要なときだけレンタルで用意するという人も多くなっています。着用が終わったあとは、お店に返却することになりますが、ここからは東京でも需要の多い振袖レンタルの利用方法や返却方法について書いていきます。

低価格で質の良い振袖を用意できる

着物にも多くの種類がありますが、若い未婚女性の正装としては振袖が有名です。他の着物よりも袖が長く色柄も華やかで着物の中でも特に美しいといえるでしょう。

成人式シーズンは特に着用する人が目立ちますが、その後は一度も袖を通さないという人も少なくありません。さらに高品質な振袖はかなり高価なものも多く、それゆえに購入は難しいという人もいます。

そこで注目されているのが、振袖レンタルです。これは必要なときに振袖を借りることができる便利なサービスで、着付けに必要な帯や小物類も一式で用意できるのも便利です。購入に比べて費用もかなり抑えられており、低価格で質の良い振袖を用意できるのも人気の理由です。

購入した場合は、クリーニングや保管の手間もありますが、レンタルなら着用後は返却となりますので、お手入れの手間がないのもメリットです。

クリーニング代も料金に含まれている

東京でも振袖レンタルのお店はいくつかありますが、利用する方法としては直接お店に訪れて予約をすること、そして最近は来店せずにネットで予約をする人も増えてきました。成人式シーズンになると予約も殺到しますので、お気に入りの着物を選ぶためには早めに予約を済ませておくことがおすすめです。

着用後は、業者に振袖を返却することになりますがその返却方法もしっかりと確認しておきましょう。業者ごとに規約は違いますので、借りる前にはしっかりと確認しておくことが大事です。

クリーニングが不要という場合は、そのまま返却できることがほとんどです。レンタル料金にはすでにクリーニング代も含まれていますので、多少汚れてしまった場合もその範囲内で対応できることがほとんどです。

返却の際は着物だけではなく、借りたものをすべて返す必要がありますので細かな小物類なども忘れずに返すようにします。レンタル店によっては髪飾りや足袋がプレゼントされることもありますが、プレゼントの小物は返却する必要はありません。

使用後は速やかに返却することが大切

無事に着用が終わったら、振袖は早めに返却することが大切です。返却が遅れてしまうと延滞料が発生する可能性もありますし、次の利用者に迷惑をかけてしまう場合もあります。

来店で借りた場合は、直接お店に持っていくこともできますし、ネットレンタルを利用した場合は、送られたときの段ボール箱に梱包します。伝票はあらかじめ同封されていることが多くなっていますので、それを貼り宅配業者に依頼します。

アイロンなどは必要ありませんが、できるだけシワができないように丁寧にたたんで梱包しましょう。想定外に着物が汚れてしまった場合は、自分で拭き取ろうとするとかえって汚れを広げてしまうこともあります。この場合は無理をして落とそうとはせずに、汚れを広げないようにすることが大事です。目立つ汚れがついてしまった場合は、レンタル業者にそのこともきちんと伝えておきましょう。

 

東京でも振袖レンタルは人気となっていますが、借りる前には返却方法もよく確認しておくことが大切です。通常は特にクリーニングやアイロンの必要はなくそのまま返却できることが多くなっています。少し汚れてしまった場合も、レンタル料金にクリーニング代が含まれていることがほとんどなので、その場合は追加で支払う必要はありません。

返却が遅れると延滞料が発生する場合もありますし、他の利用者に迷惑がかかることもありますので早めに返却することが大切です。着付けで利用した小物類も忘れずに返却しましょう。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
キモノハーツの画像
晴れ着の丸昌の画像
振袖関連コラム