【東京都内】成人式に振袖・着物レンタルをおすすめしたい口コミでも人気のショップ5選!【着付けやコーディネートも評判のお店】

レンタルした振袖の正しい返し方とは?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/02/28

近年では振袖は購入ではなくレンタルを選ぶ人が増え、振袖レンタルショップは東京にも数え切れないほど多くなりました。レンタル前には料金やデザイン、お店の対応など気になる点をチェックし比較して決めることになりますが、返し方も知っておく必要があります。正しい返し方を知り、最後までトラブルなく振袖を楽しみましょう。

レンタル振袖を返す期間や方法について

レンタルした振袖の返し方や返却期限に関してはレンタルショップや専門店の規約に書いてあり、お店による契約内容の誓いがあるのでレンタル契約する前に確認しておくようにしましょう。基本的には汚れてしまった場合でも現状のまま返却すればよくなっており、レンタル料にクリーニング代も含まれているので追加でクリーニングしたり代金を支払う必要はないケースが大半です。

通常の着用で付着するメイク汚れや泥はねなどの汚れは想定の範囲内でたり、別途クリーニング費用を払わなくてもよくそのまま返却可能というお店がほとんどとなっています。返却期限はレンタルショップにより違いがありますが、成人式の振袖レンタルの場合には当日返却となることはほとんどありません。

着用した日から3日程度の返却となっていることが一般的ですが、この点に関してもショップにより異なるので気をつけましょう。事前に申し出ることにより返却期限の延長が可能となっているお店もあるので、確認しておくべきです。店頭に直接返却に行く必要があるショップばかりではなく、中には郵送で返却可能となっているショップもあります。

振袖の返却時のたたむ方法について

着物にはそれぞれ格や種類がありますが、一般的に良くある方法は本だたみや袖だたみ、夜着だたみ、 襦袢だたみとなっています。振袖レンタルの場合は上位の格の留袖、振袖となっているので本だたみにしておきましょう。

日頃着物を着用したり扱うことがないとなれば、振袖のたたみ方がわからないのは当然のことであり、その場合には雑な扱いさえしなければある程度たためていれば問題ないと考えておくべきです。

洋服をたたむように線に沿って折りたたんでいけば良いだけであり、丸めるとシワの原因になってしまうので丸めないように最低限気をつけておきましょう。不安という人はレンタル時に返却時のたたみ方を確認しておくと、より安心できます。

注意しておくべきポイントについて

返却期限を過ぎてしまうと追加料金が発生することが大半であり、期限を過ぎることがないように気をつけておかなくてはなりません。それだけではなく、汚したり破いてしまったときのことも考えておきましょう。

多少の汚れはレンタル範囲内として扱ってもらえますが、想定外の汚れがあったり破いてしまったとなると追加料金が発生することがあるので、悩んだ際にはまずレンタルしたショップに問い合わせるようにしましょう。

返却が遅れてしまうと延滞料が発生することがあるのはもちろんのこと、次にレンタルする人にも迷惑になってしまうので当日を終えたら速やかに返却するように心がけておくべきです。

 

振袖レンタルができるお店は東京には数多く存在していますが、それぞれレンタル時の契約内容には違いがあるのでよく確認しておく必要があります。特に返し方や期限に関しては、お店による違いもあるので気をつけましょう。何日以内に返却すれば良いのかや、店頭返却のみなのか郵送も可能かなと細かな点まで確認しておくべきです。

返却が遅れてしまうと延滞料金が発生してしまうので、速やかに返すようにしましょう。汚したり破れが生じた場合には、お店に問い合わせてどうすれば良いか聞くことも大切になってきます。

サイト内検索
振袖レンタルランキング!
キモノハーツの画像
晴れ着の丸昌の画像
振袖関連コラム